ラ・ガーディア英会話スクールの特別インタビュー特集!

今回は、米軍基地がある福生市の「ラ・ガーディアン英会話スクール」の先生にインタビューしました!

ラ・カーディア英会話スクールでは、米軍基地で働く主人をもつアメリカ人女性が講師をしているちょっと変わった英会話スクールです。

アメリカ人の方が普段食べている料理を一緒に作ったり、テキストからではなく実際に家に置いてあるものを見ながら英単語を覚えたり、体験型の英会話スクールになっているため、ただの英会話ではなく、本場の生きた英語をしっかりと学べる英会話スクールになっています。

では、インタビューを見ていきましょう!

米軍基地がある地域ならではの”体験型の英会話スクール”

━ ラ・ガーディア英会話スクールはどんなところですか?

ラ・ガーディア英会話スクールは米軍基地のある福生市の特色を活かして何かできればという思いから始まりました。

この英会話スクールの特長は、なんといっても体験型の英会話スクールという事です。
机の上での勉強ではなく、週に1回アメリカでホームステイしているような感覚で英会話レッスンが受けられます。

━ 英語を指導する際に一眼大切にしていることは何ですか?

まずは楽しむことです!
半年で英会話がペラペラになるわけではありませんので、楽しみながら学んで、続けていければと思います。

━ 実際の授業では、アメリカ人の家庭ならではの特別なレッスンなどありますか?

アメリカ人の方が普段食べている料理を一緒に作ったり、テキストからではなく実際に家に置いてあるものを見ながら英単語を覚えたり、またアメリカの文化にも触れられます。
レッスンではありませんが、お子様のいる家庭では子供さんとの関わり方からテキストでは学べない生きた英語にふれることができます。

安心して通うことができる女性限定の英会話スクール

━ 女性限定の理由は何ですか?

レッスンが横田基地の講師宅になり、先生もすべて女性になっているためです。
また、通常1クラス2名様のクラス設定ですので、女性だけのクラスで女性ならではの会話で盛り上がっています。

━ 基地周辺のアメリカ人の自宅ということは、その家のご主人など米軍基地で働いている方でしょうか?

そうです。現在は、ほとんどの講師が横田基地内に住んでいる方になります。
また、基地周辺の講師宅も米軍基地で勤務されている家族だけが住めるアメリカンタウンになります。

━ 講師であるアメリカ人女性の方々は、子どもの教育経験や指導視覚などお持ちでしょうか?

特に経験・資格を重視しているのではなく、面接により講師採用をしていますので、経験のある方、ない方、資格を持っている方、持っていない方がいます。

英語が話せようになるには「よく話す」ことが大切!

━ 指導の経験を通して、英語が伸びる生徒に共通することは何だと思いますか?

やはり「積極的に話すこと!」です。
たくさんの方は英語を話す時、「あっているかな~?」「間違っていたらどうしよう~」と思うので、話す時に躊躇してしまうのですが、まずは英語を話さないと!です。
英語が話せるようになるには、英語を話すことです。

ただ、英語を話す時に頭の中で文章を作って話す習慣を変えていくことが1番教える上で大変です。

━ 日本の英語教育にはどんな点が欠けていると思いますか?

やはり話す時間が少ないと思います。
読む・書く・聞く・話すの4技能を身に付けるためには、すべてに時間が必要です。
その中で日本人が一番苦手な“話す”を強化するために、話す時間をもっと作ることができればと思います。

日本在住のアメリカ人だからこその英語指導

━ 「講師が日本に住んでいるアメリカ人女性だけである」という点において、良い点は何でしょうか?

日本に住んでいるアメリカ人の先生なので、日本の文化に興味を持ってくれたり、言葉の通じないもどかしさを知っているので、新しい言語を学という事に対しての生徒さんの気持ちを理解してくれるということです。

また、日本語と同じで英語でも女性がよく使う英語の言い方がありますので、そういったところも自然と身に付きます。
あとは、女性同士ならではのファッションの話、コスメの話、恋愛などガールズトークができます。

通っている人は高校生~70代の方までさまざま!

━ 何歳から何歳までの生徒がラ・ガーディア英会話スクールには通っておりますか?

ラ・カーディア英会話スクールは高校生から通える英会話スクールになっています。

通ってくださっている年齢層は高校~70代の方です。
特に20代~40代の生徒様に多く通っていただいております。

また、日本在住の韓国やペルーの方にも通っていただいています。

━ ラ・ガーディア英会話スクールはどんな目的や目標を持った人に最適だと思いますか?

生徒様の目的はさまざまですが、まずは日常会話ができるようになりたい方、会話を英語で楽しみたい方、海外の生活に触れてみたい方には特にあっているかなと思います。
また、留学を考えている人なども良いと思います。
留学手配のサポートなども行っているので、相談に乗ることができます。

海外旅行先での英会話や日常生活英会話を身につけたい女性は大歓迎!

━ どんな目標や目的をもった方に教室に来ていただきたいでしょうか?

さまざまですが、海外旅行で自信をもって話がしたい方、日常会話ができるようになりたい方、オリンピックなどでボランティアをしたい方、仕事で必要になってきた方々です。

━ 英語にまったく触れたことのない方でも大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。
日本人スタッフがしっかり対応していきます。

━ 何歳くらいの生徒が一番多いでしょうか?
20代~40代の生徒様に多く通っていただいております。

クラスは「セミプライベートクラス」と「プライベートクラス」の2つ!

━ コースはございますか?
1クラス2名様のセミプライベートクラス1クラス1名様のプライベートクラスがあります。
また、初めて英会話を始める初心者の方には日本人講師のレッスンもございます。

━ 90分の授業では、具体的にどんなレッスンを行いますか?

テキストを使ったり、トピックを決めての会話、ゲームを使っての会話などをしていきます。
時にはクッキングや基地内の施設(レストラン、ショッピングセンター等)に連れて行ってもらいます。

━ 使用するテキストは、ラ・ガーディア英会話スクール独自のものでしょうか?

市販の洋書のテキストだったり、インターネットからのもの、また先生が作ってくれたものを使います。

━ クラスのペアは、何を基準に分けていますか?

まずはレベルをみさせていただき、その後、ご希望の曜日、時間、また年齢で組んでいきます。

クッキングやハロウィンなどのイベントも盛り沢山!

━ ラ・カーディア英会話スクールならではのレッスンはありますか?

クッキング、バーベキュー、ボーリングにショッピングセンターなどを通じての英語クラスなどがあります。
だいたい2~3ヶ月毎が多いと思います。

━ ハロウィンやクリスマスのイベントでは、どんなことをしますか?

ハロウィンの時季はかぼちゃを掘ってランタンを作ったり、ハロウィンのデコレーションのカップケーキを作ったりします。
バーベキューのイベントでは基地の中の芝生の公園でアメリカンハンバーガーやホットドック、また先生達が持ってきてくれるアメリカンな料理を食べたり、ダンス、ゲームなどして盛り上がります。

高校生の方から通える女性の限定のラ・ガーディア英会話スクール。
米軍基地がある福生市ならではの特長を活かした英会話スクールになっています。

ホームステイに近い体験型の英会話スクールに通いたいという女性の方にとってはおすすめの英会話スクールです。

公式サイトはこちら

関連記事

  1. ”Student First”をスクールの理念に掲げる「SevenSeas English Academy」に特別インタビュー

  2. 地域密着型英会話教室「A+ ENGLISH」の特別インタビュー特集!

  3. YUKO英語教室の特別インタビュー特集!

  4. フォニックス英会話アカデミーの特別インタビュー特集!

  5. ゴスペル カフェ (The GOSPEL CAFE)の特別インタビュー特集!

  6. 英語教室「Colourful Time」の特別インタビュー特集!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。